ベラジョンカジノ徹底ガイド

ベラジョンカジノでWhite Rabbit(ホワイトラビット)をプレイできる!

ベラジョンカジノでWhite Rabbit(ホワイトラビット)をプレイできる!

ベラジョンカジノでは「White Rabbit(ホワイトラビット)」をプレイ可能です。White Rabbitは、オンラインカジノでもトップクラスに人気度を誇る、Big Time Gaming社のスロットゲーム。これまではなぜかベラジョンカジノに無かったのですが、2020年に追加されて遊べるようになりました。

この記事では、ホワイトラビットの遊び方やフリースピン確率、ベラジョンカジノでのRTP、スペックや魅力を詳しく解説していきます。

ベラ子

ベラジョンカジノでホワイトラビットがプレイ可能!大当たりの発生確率や特徴をまとめました。

>ベラジョンカジノの面白いスロット!このスロットで稼げるかも

ベラジョンカジノにWhite Rabbit(ホワイトラビット)が実装!

ベラジョンカジノと言えば、なぜかBig Time Gamingのゲームの取り扱いが少ないオンラインカジノです。

そのため、つい最近までホワイトラビットをプレイすることができませんでした。しかし、2020年6月27日現在、ベラジョンカジノでプレイ可能なBig Time Gamingに、ホワイトラビットが追加されました。

ベラジョンカジノでWhite Rabbit(ホワイトラビット)がプレイ可能画像参考:ベラジョンカジノ

参考⇒ベラジョンカジノの評判と口コミ!危険性は?詐欺じゃない?

White Rabbit(ホワイトラビット)の機種スペック

White Rabbitの基本性能はこちらです。

プロバイダ BTG(Big Time Gaming)
リール数 5本
ペイライン数(ベース)  最大16807通り
ペイライン数(ボーナス)  最大248832通り
最低ベット額 0.10ドル
最高ベット額  25ドル
ペイアウト率 97.72%

参考⇒ベラジョンカジノのスロット攻略法

ベラジョンカジノではWhite Rabbit(ホワイトラビット)の無料デモプレイも可能

White Rabbit(ホワイトラビット)はかなりボラティリティの高いスロットです。そのため、「いきなりリアルマネーで賭けるのは少し不安」と感じる人もいるでしょう。そんなプレイヤーにおすすめなのが、デモプレイです。登録も入金もなしで、無料でお試しプレイできます。

White Rabbit(ホワイトラビット)のデモプレイモード

ベラジョンカジノでは、ホワイトラビットはデモプレイ可能なゲームとなっているため、リスクなくゲームを楽しむことができます。

デモプレイ時には、2000枚の仮想コインが与えられますので、資金の範囲内で賭けを楽しみましょう。なお、コインが底を尽きても、一度ホーム画面に戻り、再度ゲームに入りなおせば、再び2000枚の仮想コインが与えられます。

White Rabbit(ホワイトラビット)のデモプレイページはこちら

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノでプレイできるBTGのスロット

ベラジョンカジノでは、White Rabbit(ホワイトラビット)のほかにも「Bonanza Megaways」と「Who Want To Be A Millionaire」のBig Time Gaming2機種をプレイ可能です。

特に「Who Want To Be A Millionaire」は、かの有名なクイズ番組を思い出す仕様で、かなり面白く、おすすめです。

参考⇒ ベラジョンカジノのデモモードのやり方!デモモードで無料プレイ

White Rabbit(ホワイトラビット)のシンボル一覧

ホワイトラビットの高額配当シンボルは、以下の4種類です。

White Rabbit(ホワイトラビット)のシンボル

低額配当シンボルは、以下の6種類です。

White Rabbit(ホワイトラビット)の低配当額シンボル

さらに、フリースピンを誘発するスキャッターシンボルとスキャッターシンボル以外すべてのシンボルを代用するワイルドシンボルがあります。

White Rabbit(ホワイトラビット)ワイルドシンボル

スキャッターシンボルは2~4リールにのみ出現し、3つ出れば15回分のフリースピンを獲得です。

3つ以上のシンボル出現で配当成立

ホワイトラビットでは、1リール目から3リール目に同じシンボルが出現すると、配当が成立します。

White Rabbit(ホワイトラビット)の配当成立画面

例えば上記の画像の場合には、緑のシンボルが1~3リールで現れているので、配当成立です。なお、最高額シンボルのお姉さん(アリス?)は、2つ以上で配当成立となります。

White Rabbit(ホワイトラビット)の最高額配当成立

White Rabbit(ホワイトラビット)の4つの特徴

White Rabbit(ホワイトラビット)の機種の特徴や魅力を解説します。

White Rabbitの特徴①フィーチャードロップ(フリースピン)を購入できる

ホワイトラビットには「フィーチャードロップ」という機能があります。

White Rabbit(ホワイトラビット)のフィーチャードロップ

これは、ベット額の100倍でフリースピンを購入できるという機能です。余計なスピンをせずに、すぐに大勝を期待できるフリースピンに突入することができます。

また、ベースゲーム中にフィーチャードロップシンボル(コイン)が現れると、フィーチャードロップの価格が下がります。ゲームを進めれば進めるほど、安価でのフリースピン購入が可能です。

コインを取り続けてフィーチャードロップの価格が0になれば、自動的にフリースピンに突入します。

フリースピン購入の実例動画

当サイト管理人がホワイトラビットのフリースピンを購入したときのようすです。結果、2倍以上回収することができました。

ちなみに、フリースピンは無料デモプレイでも購入できます。何度でもタダで回せるので、大当たりのエフェクトを楽しみたい方はこちらからプレイしてみてください。

White Rabbit(ホワイトラビット)のデモプレイページはこちら

White Rabbitの特徴②ボーナスワイルドシンボルを設置する「キャタピラー機能」

ベースゲーム中に起こる「キャタピラー機能」は、思わぬ高配当を誘発してくれる可能性があります。

White Rabbit(ホワイトラビット)のキャタピラー機能

画面左下で眠っているキャタピラーが突然立ち上がり、タバコの煙を吹かすような形で、リール上にボーナスワイルドを設置します。2倍、もしくは3倍のマルチプライヤーも付されるため、シンボル次第では、高額配当のチャンスです。

White Rabbitの特徴③1リール最大12個までの「リール拡張機能」

フリースピン中には「リール拡張機能」があります。フリースピン中にカップケーキのシンボルが出ると、そのリールが1つずつ広がり、最大で1リールにつき12個まで増える可能性があるのです。

White Rabbit(ホワイトラビット)のカップケーキシンボル

リールが拡大すれば、比例的にペイライン数も増えるため、高額配当の可能性が高まります。ホワイトラビットのフリースピンは、序盤はリールを拡張し、終盤にBIG WINを獲得するというのが鉄板です。

また、リールが最長まで拡大すると、追加のフリースピンを獲得することができます。

White Rabbitの特徴④大当たり時の煽りBGM

White Rabbit(ホワイトラビット)では、大当たりする時には、煽りの「溜め」が入ります。この「溜め」のBGMを聞いた時点で、BIG WIN確定です。あとは、できるだけ高配当が獲得できることを祈りましょう。

そして、大当たりを獲得した後は、Big Time Gamingでお馴染みのセレブレーションのBGMが流れます。このBGMがまた気持ち良いです。

White Rabbit(ホワイトラビット)のフリースピン大当たり

調子が良いときには、1スピンごとにこのセレブレーションBGMを堪能することができます。

参考⇒ ベラジョンカジノで一攫千金が狙える一撃スロット

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

White Rabbit(ホワイトラビット)でフリースピンは購入すべき?

White Rabbit(ホワイトラビット)の大きな魅力の1つが、フリースピンの購入機能です。しかし、1回あたりベット額の100倍を支払う必要があるということで、リスクを恐れて躊躇うプレイヤーもいるでしょう。

そこで、ホワイトラビットでフリースピンを購入すべきなのか、デモプレイから考察してみました。

White Rabbitのフリースピン確率を検証

まずはベースゲームからのフリースピン獲得の確率について検証します。合計で2回獲得した時点で、検証は終了です。1スピンあたり1ドルでガンガン回していきます。

フリースピン獲得回数 スピン回数 フリースピンの配当
1回目 289回目 78.50ドル
2回目 796回目 96.40ドル

「フリースピン2回くらいすぐだろう」と高をくくっていましたが、まさかの長期戦に。2回のフリースピンを獲得するのに、トータルで796回ものスピンを要しました。単純計算で、フリースピン確率は約0.25%ということになります。

そもそも、スキャッターシンボルすらなかなか出ません。フリースピン獲得までにも、資金はどんどん減っているので、ベースゲームでプレイするのは厳しそうです。

また、フィーチャードロップの価格も30%分程度しか減りませんでした。そのため、コインを集めてフィーチャードロップを獲得しようとすると、実に2500程度のスピンが必要という計算です。これもまた果てしない数字です。

White Rabbitのフリースピン購入時の平均配当を検証

続いて、フリースピンの直接購入をしていきます。ベット金額は1ドル、フリースピン購入金額は100ドルです。

回数 配当金 購入額 損益
1回目 123.40ドル 100ドル 23.4ドル
2回目 149.50ドル 100ドル 49.5ドル
3回目 62.0ドル 100ドル -38ドル
4回目 98.70ドル 100ドル -1.3ドル
5回目 289.35ドル 100ドル 189.35ドル
6回目 782.55ドル 100ドル 682.55ドル
7回目 59.0ドル 100ドル -41ドル
8回目 91.20ドル 100ドル -8.8ドル
9回目 108.45ドル 100ドル 8.45ドル
10回目 32.10ドル 100ドル -67.9ドル
合計 1796.25ドル 1000ドル 796.25ドル

100ドルのベットに対して、1回あたりの平均配当は179.625ドル。これは、なかなかの好成績と言えるのではないでしょうか。最後は32.10ドルとかなり回収率は低くなりましたが、それ以外はどれだけひどい結果でも、半分以上は回収できています。

そして何より、リール拡張によりフリースピンが追加された時の爆発力は半端ではありません。すでにペイライン数が大きくなった状態でフリースピンが追加されるため、毎回がビッグウィン祭でした。

【結論】ホワイトラビットはフリースピン購入がおすすめ

ベラジョンカジノでホワイトラビットでプレイするならば、絶対にフリースピン購入がおすすめです。最初の数回で元を取れないことが続いたとしても、検証での第6回目のように、爆発的な配当を獲得する可能性もあります。

一気に大勝を狙いたい人には、マーチンゲール法のように、元を取れなかった時には少しずつベット額を上げていくというのもおすすめです。

参考⇒ ベラジョンカジノの爆発系スロット【10選】おすすめスロット

ここからの登録限定!入金不要ボーナス$30獲得
>【公式】ベラジョンカジノ

White Rabbit(ホワイトラビット)プレイ上の注意点

White Rabbit(ホワイトラビット)をプレイする上では、いくつか抑えておくべき注意点があります。

リールが拡張するため、スマートフォンでは見づらくなる(パソコンがおすすめ)

ホワイトラビットはスマホでのプレイは不向きです。フリースピン中にリールが拡張していくと、全体を表示させるために画面がどんどん小さくなっていきます。

横向きにすればそこそこ広く表示されますが、それでも見づらいです。縦方向ではほぼ認識できないほどに画面が小さくなるので注意です。

ホワイトラビットのフリースピンを買えないオンラインカジノもある

フリースピンを購入できるのがホワイトラビットの大きな魅力ですが、オンラインカジノによってはそのオプションがないこともあります。

他のユーザーなどの情報も参考にしたところ、ラッキーニッキーやライブカジノハウスなどでは、フリースピンの購入ができないようです。プレイするオンラインカジノ次第では、最大の長所を堪能できない可能性もあるので、注意をしましょう。

ベラジョンカジノではもちろん購入可能です。

参考⇒ ベラジョンカジノでフリースピン購入できるスロット13選

ベラジョンカジノでプレイできるホワイトラビット以外のフリースピン購入機種

ベラジョンカジノでは、ホワイトラビット以外にもフリースピンの購入が可能なスロットがあります。そこで、ホワイトラビットと同様にベット額1ドルに設定して、それぞれ10回分フリースピンを購入してみました。

ホワイトラビットの検証結果は、平均配当179.625ドルでした。では、他のスロットはどうなるでしょうか。

スイートボナンザ(Sweet Bonanza)

スイートボナンザ

PragmaticPlayのスイートボナンザは、ホワイトラビットと同様にベット額の100倍でフリースピンを購入可能です。

回数 フリースピンの配当
1回目 32.5$
2回目 6$
3回目 98.5$
4回目 45.65$
5回目 97.2$
6回目 51.5$
7回目 6$
8回目 183$
9回目 151.25$
10回目 155.6$

スイートボナンザの平均配当は82.72ドルでした。「6ドル」という回収率の低い回が2度もあり、また最初の7回はすべて損失発生という、なかなか厳しい機種です。スイートボナンザよりは、ホワイトラビットの方が稼ぎやすいと言えるでしょう。

ファットサンタ(Fat Santa)

ファットサンタ

Push Gamingのファットサンタは、ベット額の80倍でフリースピンを購入することができます。ベット額は1ドルに設定しているので、フリースピン金額は80ドルです。

回数 フリースピンの配当
1回目 27.16$
2回目 199$
3回目 78.92$
4回目 8.53$
5回目 102.34$
6回目 32.68$
7回目 236.72$
8回目 13.64$
9回目 9.62$
10回目 96.54$

ファットサンタの1回あたりの平均配当は80.515ドル。フリースピン購入金額とほぼ同じ結果となりました。

しかし、内実を見てみると、かなり荒れています。ほとんど配当が出ずに1桁配当だったのが2回、一方でサンタのシンボルが成長した7回目には236倍という大勝を収めました。ハイリスクな機種と言えるでしょう。

セレンゲティキングス(Serengeti Kings)

セレンゲティキングス

NetEntのセレンゲティキングスでは、3つのフリースピン購入オプションがあります。

セレンゲティキングスのフリースピン

今回は、最も高いベット額の243.9倍のフリースピンを購入しました。

回数 フリースピンの配当
1回目 250.90$
2回目 270.80$
3回目 125.30$
4回目 107.40$
5回目 77.20$
6回目 57.40$
7回目 225.30$
8回目 97.20$
9回目 120.50$
10回目 191.20$

セレンゲティキングスのフリースピンは、1回あたり152.77ドルという配当でした。フリースピン購入金額が243.9ドルなだけに、大きなマイナスを被っています。

最初の2回以外はすべて損失が発生しているだけに、ちょっと辛い結果です。当たった時の一撃は爆発的ですが、安定性は低そうなので、ハイリスク派ギャンブラーにおすすめです。

フルーツパーティー(Fruit Party)

フルーツパーティ

PragmaticPlayのフルーツパーティーでは、ホワイトラビットと同様にベット額の100倍でフリースピンの購入が可能です。今回もベット額を1ドルに設定し、10回フリースピンを購入していきます。

回数 フリースピンの配当
1回目 268.8$
2回目 294.7$
3回目 82.95$
4回目 112.50$
5回目 23.40$
6回目 75.75$
7回目 29.30$
8回目 17.40$
9回目 20.30$
10回目 29.60$

フルーツパーティーでは、フリースピン1回あたりの配当が95.47ドルでした。序盤の4回は絶好調という感じでしたが、5回目以降は一気に尻すぼみ。特に7回目以降は4連続で回収率30%以下と散々な結果になりました。

参考⇒ ベラジョンカジノで大勝ち目指す!大勝ちしやすいゲーム10選

ベラジョンカジノのWhite Rabbit(ホワイトラビット)は、他の機種よりフリースピンの回収率が高い!

この記事では、ベラジョンカジノでも特に人気度の高いBig Time Gamingのスロット『White Rabbit(ホワイトラビット)』について、そのスペックや魅力を紹介しました。

検証の結果、他のフリースピン購入可能機種よりも、高い回収率を記録していることも分かったので、稼ぎやすいスロットを探しているという方にもおすすめです。この記事を通じてホワイトラビットに興味を持った方は、ぜひプレイしてみてください。

ベラジョンカジノを始めとして、非常に多くのオンラインカジノでホワイトラビットをプレイすることができます。

コメントを残す

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く