ベラジョンカジノ徹底ガイド

アカウント認証なしで遊べるオンラインカジノおすすめ4選【2020年最新】

本人確認不要のオンラインカジノおすすめ4選【2020年最新】

「オンラインカジノには本人確認が必須」と思っていませんか?たしかに多くのオンラインカジノでは、マネーロンダリング等の防止を目的として、本人確認を必須事項としています。

しかし中には、本人確認を行わずにプレイしたり、入出金できるオンラインカジノも存在します。この記事では、アカウント認証なしでプレイできるオンラインカジノを紹介しました。

ベラ子

「オンラインで個人情報を登録するのは怖い」「本人確認に時間をかけたくない」と考えている方は、本記事で紹介しているオンラインカジノを利用してみてはいかがでしょうか。

>出金の早いオンラインカジノおすすめ18選【2020年最新】

本人確認が完全不要で遊べるオンラインカジノ

本人確認が不要なオンラインカジノは、次の4つです。※タップすると詳細が読めます。

それぞれ詳しく紹介します。

【ビットカジノ】必要な情報はメールアドレスと生年月日のみ

ビットカジノ

>【公式】ビットカジノ

本人確認が不要なオンラインカジノのうち、最も日本人が使いやすいのはビットカジノでしょう。

ビットカジノ

公式サイトの登録画面でも、「本人確認不要」としっかりと記載されています。アカウント登録時に求められる個人情報は、Eメールアドレスと生年月日の2つのみで、住所や氏名、電話番号などは必要ありません。

ビットカジノはVIP制度が優れていたり、銀行振込による入出金ができたりと、非常にスペックの高いオンラインカジノサイトです。ユーザーからの評価も高いので、第一におすすめできるオンラインカジノです。

参考⇒日本人向けオンラインカジノおすすめ14選【2020年最新】

【スポーツベットアイオー】スポーツベットメインでは珍しい本人確認不要のサイト

スポーツベットアイオー

>【公式】スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーは、ビットカジノの姉妹サイトで、スポーツブックをメインに取り扱っています。

アカウント登録時に求められる個人情報は、ビットカジノと同じくEメールアドレスと生年月日のみです。その他の個人情報は一切提供する必要はなく、オンラインベッティングを楽しむことができます。

スポーツベットアイオーユーザー登録画面

ビットカジノにはスポーツ部門がないため、スポーツベットメインで楽しみたい方には、スポーツベットアイオーがおすすめです。

【エムビットカジノ】高額ボーナスも本人確認不要で貰える

エムビットカジノ

>【公式】エムビット

エムビットカジノは2014年にビットコイン専用サイトとして誕生したオンラインカジノです。アカウント登録画面をチェックしてみると、必要な情報は何とEメールアドレスだけ。

エムビットカジノユーザー登録画面

生年月日すら求められません。ビットカジノ、スポーツベットアイオーよりもさらに手軽なオンラインカジノと言えますね。

また、ウェルカムボーナスとして、5BTCがもらえます。

ウェルカムボーナスとして、5BTCがもらえる

本記事執筆時点では1BTC=124万円ですから、ボーナスだけで620万円分も受け取れます。それが本人確認なく受取、出金までできるのですから驚くばかりです。

唯一残念なのが、日本語対応をしていないこと。そのため、英語に対して抵抗感がない玄人プレイヤーにおすすめです。

【トラストダイス】業界一稼ぎやすいオンラインカジノも本人確認不要

トラストダイス

>【公式】トラストダイス

トラストダイスも、本人確認が不要です。トラストダイスは、業界で唯一不労所得が生み出せるオンラインカジノとして知られています。不労所得の秘密は「TXT」というサイト内の独自仮想通貨。

サイト内のゲームをプレイすると、自動的にTXTが増えていきます。これは他のオンラインカジノのリベートやコンプポイントと同じですね。このトラストダイスの凄いところは、それを出金せずに放置しておくと、TXTに配当が発生するという点です。

つまり、トラストダイスでゲームをプレイしまくってTXTを放置しておけば、自然と資金が増えていくのです。

こんな素晴らしいシステムの恩恵を本人確認不要で受けられるのですから、見逃すのはあまりにも勿体ないですね。

参考⇒オンラインカジノは副業に最適!副業で稼ぐ方法を解説

仮想通貨入出金なら本人確認不要で遊べるオンラインカジノ

上記で紹介した4つのオンラインカジノは、完全に本人確認が不要でした。次に紹介する3つのオンラインカジノは、仮想通貨で入出金をする場合に限り、本人確認不要で楽しめます。

参考⇒ベラジョンカジノからビットコインで出金する方法と手順

【10bet】

10bet

>【公式】10BET

10betは、日本人が最も多く利用しているブックメーカーサイトです。アカウント登録に際して個人情報を提供する必要があるものの、仮想通貨で入出金を行えば、運転免許証の撮影及びアップロードなど、面倒な手続きは一切不要です。

Twitterを調べてみると「JCB入金の場合は本人確認不要」という情報もありました。

10betは業界で唯一「入出金方法が同一でなくてもOK」というルールのオンラインカジノです。非常に利便性が高いので、メインカジノとして利用する価値は十分にあります。

【ワンダーカジノ】

ワンダーカジノ

>【公式】ワンダーカジノ

ワンダーカジノは、公式サイトで「仮想通貨入出金 身分証不要」とPRしています。

出金スピードは抜群、さらに出金限度額は1億円と、出金スペックが抜群のオンラインカジノです。初回の出金からその爆速出金の恩恵を受けられることは間違いないでしょう。

ワンダーカジノ出金限度額は1億円

特にハイローラーにおすすめの、本人確認不要カジノです。

 

【ビットスターズ】

ビットスターズ100ドル以内なら全額がキャッシュバック

>【公式】ビットスターズ

ビットスターズも、仮想通貨入出金なら本人確認不要です。出金スピードも非常に速いため、一切ストレスを感じずに出金できるでしょう。

ビットスターズには、初回入金の後負けてしまった場合、100ドル以内なら全額がキャッシュバックされるという、お得すぎる初回入金ボーナスがあります。ここまでリスクフリーで最初のベッティングが楽しめるオンラインカジノは、ビットスターズのほかにありません。

その他にもプロモーションが充実しているため、ボーナス重視でプレイしたい方におすすめです。

仮想通貨入出金だとオンラインカジノの本人確認が不要な理由

「なぜ仮想通貨入出金だと本人確認が不要なのか?」と不審に思う方もいるでしょう。オンラインカジノ側から明確な見解が出ているわけではありませんが、仮想通貨ウォレットを開設する際に本人確認が済んでいることが理由であると考えられています。

正直、本人確認なしでは心もとない気がしますが、オンラインカジノ側がOKとしているのでOKなのでしょう。

ちなみに最近は本人確認不要で開設できる仮想通貨ウォレットも徐々に増えてきました。

上記の仮想通貨ウォレットを活用してオンラインカジノで仮想通貨入出金を行えば、完全に本人確認不要で楽しめますね。

例外的に本人確認不要で遊べるオンラインカジノもある

ほかにも例外的に本人確認不要で遊べるケースもあります。3つのケースについて解説します。

ケース① 入出金額の累計が所定の金額を下回っている

1つ目が、累計の入出金額が小さいというケースです。オンラインカジノによっては「合計出金額2000ドル以上になったら本人確認を行う」などと定めていることもあります。

その制限に達していない場合には、本人確認が不要です。具体的な金額はオンラインカジノごとに異なります。利用規約に明記されていることが多いので、確認してみてください。

ただし、このケースでは、取引金額が大きくなれば、いずれ本人確認が求められるタイミングが来ることも理解しておきましょう。

ケース② 姉妹サイトで既に本人確認を済ませている

2つ目のケースが、姉妹サイトで既に本人確認を済ませている場合です。サイトは違えど運営会社が同じ場合には、プレイヤーの情報が共有されていることもあります。

そのためサイトごとにわざわざ個別に本人確認を求める必要がないということです。姉妹サイトの組み合わせは、以下の通りです。

  • ジョイカジノとカジノエックスとボンズカジノ
  • ベラジョンカジノとインターカジノ
  • ラッキーニッキーとウィニングキングスカジノ
  • VideoslotsとVegas
  • ジパングカジノとカジノジャンボリーとラッキーベイビーカジノ
  • ライブカジノハウスとメタルカジノとスポーツベット

「何回出金申請しても本人確認を求められない」という場合は、このケースが該当する可能性があります。

ケース③ オンラインカジノからの特別なオファーでアカウントを登録した

通常のアカウント登録ではなく、オンラインカジノから特別のオファーを受けてアカウントを登録した場合には、本人確認が不要になることもあります。

私自身はボンズカジノから特別オファーで登録したことで、本人確認が不要となった実績もあります。ただこのケースは非常に稀です。

本人確認なしでプレイできるオンラインカジノは実は危険!?

本人確認なしでプレイできるオンラインカジノは、非常にメリットが大きいように感じるかもしれません。しかし実は大きな危険もはらんでいます。というのも、万が一第三者にアカウントが乗っ取られた場合には、資金が不正に引き出されてしまう危険性があるためです。

2020年8月にパイザカジノ(現:エルドアカジノ)において、実際にトラブルが発生しました。

アカウントが乗っ取られた場合、出金先の口座名義が本人名義でない場合は大丈夫ですが、仮想通貨で出金する場合は例外です。仮想通貨ウォレットへの出金は送金先のアドレスを貼り付けることで行われるため、その送金先が誰名義なのかは、オンラインカジノ側では判断できません。

つまり仮想通貨ウォレットを有している人間にアカウントを乗っ取られると、出金し放題となってしまうのです。

本人確認が不要なオンラインカジノを利用する場合には、こうしたリスクと隣り合わせであることはしっかりと理解しておきましょう。

参考⇒ベラジョンカジノのセキュリティは安全!セキュリティは高品質

本人確認がないオンラインカジノのメリット

そもそも本人確認がないと、どんなメリットがあるのでしょうか。

本人確認なしのメリット①好きなタイミングで入出金を行うことができる

最大のメリットは、入出金時に一切制限を受けないことです。多くの場合、オンラインカジノから資金を出金する際には、アカウント名義人が間違いなく本人であることを証明する必要があります。

その審査がすぐに終了するとは限らず、場合によっては数日から1週間程度の時間がかかることもあります。そのため、せっかく資金を稼いだのになかなか出金できないストレスを抱えることになりかねません。

しかし本人確認が不要ならば、その心配もありません。稼いだ資金を好きなタイミングで出金できます。

本人確認なしのメリット②個人情報が漏えいするリスクがない

本人確認が不要ということは、本人確認書類等の画像をアップロードする必要がないことを意味します。

本人確認書類

オンラインカジノのセキュリティレベルが高いとは言え、オンラインで個人情報に関する画像をアップロードするのは少し不安ですよね。しかし本人確認が不要ならば、その心配も不要です。

本人確認なしで遊べるオンラインカジノまとめ

オンラインカジノの本人確認は非常に面倒ですよね。サポート部門の手際が悪いと、想像以上に時間がかかることもあります。しかし、中には本人確認不要で出金ができるオンラインカジノも存在します。

完全に本人確認が不要なのは次の4つのオンラインカジノです。

  • ビットカジノ
  • スポーツベットアイオー
  • エムビットカジノ
  • トラストダイス

また、以下のオンラインカジノは仮想通貨で入出金を行う場合、本人確認が不要とされています。

  • 10bet
  • ワンダーカジノ
  • ビットスターズ

「本人確認不要」はユーザーにとってメリットが大きいように見えますが、資金を不正に引き出されるリスクもあるなど、デメリットもあります。こうしたメリットとデメリットを比較した上で、オンラインカジノに登録するか否かを判断してください。

コメントを残す

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く