ムコ多糖類とは!?

ムコ多糖類は、とろっとした粘性のある多糖類のことで、その中でも有名なものと言えばコンドロイチン硫酸ヒアルロン酸といった種類は多くの人が聞いたことがあるでしょう。

ほかにもムコ多糖類にはヘパラン硫酸やデルマタン硫酸、ケラタン硫酸、ヘパリンなどもありますが、最近の美容や健康ではこのコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸が注目されています。

たとえば、ひざなどの関節痛対策としてのサプリメントとしてこうしたムコ多糖類が使用されていますし、ヒアルロン酸はお肌につけるスキンケア用品の成分としてもよく配合されています。

そしてもちろん美容ドリンクやサプリメントにも使用されています。

先ほど述べたとおり、テクスチャーがトロっとしていることから、スキンケア用品に配合されていると、水のようにサラサラしていないのでお肌の表面で膜をはったような状態になり、保水力もあるのでうるおいをキープしてくれます。

また、カラダの中に摂取すると、その保水力で水分をかかえこみ、コラーゲン繊維やエラスチンなどを正しく支えるような役割をしてくれます。

ですから、ムコ多糖類がカラダに豊富にあれば、お肌がしぼむことなく、弾力やハリのある状態にしてくれるのです。



ムコ多糖類の効果は!?


ムコ多糖類が減少して起こる関節痛に効果的


同じく骨と骨の間の関節も、年齢とともにすり減って痛みとなって現れたりしますが、これもムコ多糖類が減少していると弾力がない状態になってしまうからです。

骨と骨の間にバウンドするようなクッションの役割をする結合組織がしっかりしていれば、骨と骨が擦れて痛むこともないわけです。

このように歳とともになくなってしまうお肌の弾力もスムーズな関節の動きも、ムコ多糖類が大きくかかわっています。


ムコ多糖類は保水力を維持に効果的


その大きな特徴である保水力も、たんにお肌や関節の弾力だけでなく、細胞から老廃物を運ぶときにもたっぷりの水分によって細胞が支えられていないと排出することが出来なくなってしまいます。

ですから、カラダ全体のめぐりや代謝にとってもムコ多糖類の保水力はとても大切なものです。

ムコ多糖類は加齢とともに減っていくもので、20代半ばをすぎれば減少する一方です。

なので、美容面でも健康面でもいつまでも若々しくいたい場合には、ムコ多糖類を積極的に補いましょう。
 

<<【プロテオグリカン配合】のモイスチュアリキッドの効果は!?






【関連ページ】
【プロテオグリカン配合】のモイスチュアリキッドの効果は!?


プロテオグリカンの効果|元化粧品販売員が解説

スマホから閲覧している場合は、サイドバーをクリックすると関連ページがでますよ♪




このページの先頭へ