モイスチュアリキッドの成分は!?

モイスチュアリキッド




モイスチュアリキッドの成分と原材料

モイスチュアリキッドの主成分を調べてみました♪

スイス産のリンゴである「ウトビラー・スパトラウバー」のエキスやヒアルロン酸以上の保湿成分のプロテオグリカン、水分の蒸発を防ぐマリンムチン、他に3種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸、2種類のプラセンタエキスエラスチンサイタイエキス、合計10種のエモリエント成分をも配合した次世代の美容液です。



【モイスチュアリキッドの成分】
主成分
水、グリセリン、BG 、ペンチレングリコール、プラセンタエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、水溶性プロテオグリカン、ムコ多糖、サイタイエキス、加水分解エラスチン、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、加水分解サケ卵巣エキス、ヒアルロン酸Na 、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、ローマカミツレ花油、レシチン、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、ポリアクリル酸Na、クエン酸、クエン酸Na、PEG-20ソルビタンココエート、フェノキシエタノール、エタノール

モイスチュアリキッドに含まれているそれぞれの成分の効果については下記で記載しています♪


モイスチュアリキッドの主成分とその効能・効果は!?

主成分 効能・効果
プロテオグリカン プロテオグリカンには、ヒアルロン酸の130%もの保水力をもっています。

プロテオグリカンの美肌効果についてはこちら
ペンチレングリコール 肌にも優しく、アレルギー症や敏感肌の人にも使用でき安全性も高く、肌にも優しい事から化粧品に使われており、ベタつき感があまりないのが特徴です。

ペンチレングリコールの効果についてはこちら
プラセンタエキス プラセンタエキスには、ミネラルやビタミンが豊富に含まれているので肌のトラブルを予防改善する力に優れています。

プラセンタエキスの効果についてはこちら
リンゴ果実培養細胞エキス 皮膚幹細胞を長く丈夫に保ち、細胞の老化を遅らせる働きがあるので、肌がずっといきいきし若々しく保つアンチエイジング効果があります。

リンゴ果実培養細胞エキスの効果についてはこちら
ムコ多糖 カラダの中に摂取すると、その保水力で水分をかかえこみ、コラーゲン繊維やエラスチンなどを正しく支えるような役割をしてくれます。

ムコ多糖の効果についてはこちら
サイタイエキス 肌の保湿性や肌の水分量を保った上で、体内に生成される老化を促進させる、活性酸素の働きを抑える効果があります

サイタイエキスの効果についてはこちら
エラスチン エラスチンは減少してしまうと、肌の潤いを失う結果になってしまうことはもちろんですが、更に化粧のノリまで悪くなってしまいます。

エラスチンの効果についてはこちら
ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド アミノ酸とたんぱく質の一種であるペプチドが主成分であり肌に近い性質なので、限りなく安全性は高いといえます

ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミドの効果
サケ卵巣エキス このサケ卵巣エキスには数多くの栄養素が集中し、アンチエイジング及び生活習慣病予防効果があるそうです。

サケ卵巣エキスの効果についてはこちら
ヒアルロン酸Na ヒアルロン酸は、水に溶けやすく、油分とは異なるしっとりとした質感があり、肌なじみも良いため、化粧品としての使用感にも優れています。

ヒアルロン酸Naの効果についてはこちら
アセチルヒアルロン酸Na
加水分解ヒアルロン酸
水溶性コラーゲン 皮膚に塗ると表面に薄い皮膜を形成し、皮膚の水分蒸発を防ぐことで保湿効果をアップするのです。

水溶性コラーゲンの効果についてはこちら
加水分解コラーゲン 皮膚や、頭髪の表面にしなやかな保護膜をつくり、水分保持をしますので、保湿成分としての効果があります。

加水分解コラーゲンの効果についてはこちら
サクシノイルアテロコラーゲン 皮膚の中に浸透することでコラーゲンを補給し、肌の内側から綺麗を保ってくれる効果があるコラーゲンなのです。

サクシノイルアテロコラーゲンの効果についてはこちら
ローマカミツレ花油
レシチン  
キサンタンガム  
PEG-60水添ヒマシ油  
ポリアクリル酸Na  
クエン酸 体質改善にも効果的だと言われているクエン酸はミネラルやカルシウムなど人間に必要な成分の吸収を上手に促進してくれる万能な成分です

クエン酸の効果についてはこちら
<<【プロテオグリカン配合】のモイスチュアリキッドの効果は!?
<<化粧品の主成分と効果






【関連ページ】
【プロテオグリカン配合】のモイスチュアリキッドの効果は!?
化粧品の主成分と効果


プロテオグリカンの効果|元化粧品販売員が解説

スマホから閲覧している場合は、サイドバーをクリックすると関連ページがでますよ♪




このページの先頭へ