セラミドの効果は!?

ヒアルロン酸やコラーゲンと同様、よく耳にする美肌成分セラミドですが、実は誰しもがもともと持っている成分なのです。

セラミドは高い保湿効果が期待されるのですが、保湿だけであればヒアルロン酸もコラーゲンも同じです。

しかし、分子量が大きいヒアルロン酸とコラーゲンは肌の内部まで浸透しにくいのですが、セラミドは表皮の一番上にある角質層にもともと存在する成分なので内部まで浸透します。



セラミドの魅力とは!?

セラミドの一番の魅力は『細胞間脂質』と言い細胞の間に必要な油分や水分を閉じ込め、肌に刺激を与える紫外線や乾燥などから、肌の表面にしっかりとバリアを張ってくれて肌を守るのです。

セラミドが減少するとバリア機能が低下して、外部からの刺激をブロックする事が出来ず敏感肌や乾燥肌などの肌トラブルが起こります。

またアトピー性皮膚炎もセラミド成分の合成障害が原因と言われていますので、セラミド成分をスキンケア化粧品などの力を借りて補給してあげる事が効果的です。

▼セラミド入り▼



セラミドの特徴と補給方法

セラミドは水に溶けない性質を持っていますので、化粧水などよりもクリームやジェルなどのスキンケア化粧品の方が肌に浸透しやすく理想的だと思います。

もともと人間が持っている成分なので、外部から吸収してもお肌は刺激物と見なさない所もセラミドの優れた特徴です。

お肌に合わない化粧品はご自身のお肌が刺激物と見なす為に起こる肌トラブルです。

ただ気をつけたいのはセラミドにも成分の分子をセラミドのように配列した疑似セラミドもあります。

疑似セラミドではあまり効果が期待できません。

本来セラミドは動植物から抽出される成分なのです。

一番人間の持つセラミドに近いのは動物性のセラミドで、特にビオセラミドスフィンゴ脂質だと言われていますが、身近な食べ物で言いますと、お米のとぎ汁こんにゃくなどにもセラミド成分が含まれています。

スキンケア化粧品などを選ぶ時には天然セラミド成分配合の物をお薦めします。

セラミドの保湿力は長時間維持出来ると言われていますので、外出時など肌が乾燥する度に化粧水をスプレーするような事もしなくていいので、化粧崩れも防ぐ事が出来ます。

セラミド成分を肌に充分補給することで、強い角質層を保ち、外部からの刺激をブロックし、必要な水分や油分を肌に閉じ込めて潤いのある肌を維持する効果が期待できます。



<<マスターホワイトの成分は!?


【マスターホワイト】の効果はこちら





【関連ページ】
【マスターホワイト】の効果
マスターホワイトの評判、レビュー
化粧品の主成分と効果

プロテオグリカンの効果|元化粧品販売員が解説

スマホから閲覧している場合は、サイドバーをクリックすると関連ページがでますよ♪




このページの先頭へ