Bカロチンについて!?

βカロチンは緑黄色野菜に沢山含まれている色素で、有名な野菜としてニンジンがあげられます。

人の体は、いつも食物から得る大量のβカロチンを必要としていますが、過剰に摂りすぎたβカロチンは、膜組織の細胞の一部になることで排出されます。

βカロチンは、色が鮮やかな緑黄色野菜などに多く含まれるカロテノイドの一種です。

強力な抗酸化力を持ち、体内で必要量に応じてビタミンAに変換され、人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分とされています。

ビタミンAのもとになるβカロチンは、視力を正常に保つ役目を担っており、夜盲症の予防や視力低下の予防効果があります。

夜盲症とは、夜に薄暗い場所で極端に視力が低下してしまい、見えづらくなる病気です。

網膜にある光を受け止める受容体はビタミンA不足によって光反応が鈍くなってしまい、薄暗い場で見えづらくなってしまいます。

βカロチンを摂取することで、ビタミンAを補うことができ、夜盲症や視力低下を改善することができます。



βカロチンの効果は!?

美肌効果

βカロチンにはまた、美肌効果もあります。

ビタミンAは皮膚の状態を整える作用があり、皮膚の新陳代謝を高める働きがあり、ビタミンAが不足するとニキビ肌や乾燥肌になりやすくなります。

ビタミンAには皮膚粘膜を正常に保つ効果もあり、人間の粘膜を丈夫に保つ作用があり、口やのど、鼻、肺や腸などを正常な状態に保つ働きがあります。

粘膜が弱まると、体内にウイルスや細菌などが侵入しやすくなり、風邪をひきやすくなったり、口内炎ができやすくなったりします。



βカロチンはがんを予防する効果も!?


そして、βカロチンにはがんを予防したり抑制したりする作用があります。

がんは、多くの場合、細胞の遺伝子が『活性酸素』によって破壊されることがきっかけで発生すると考えられています。

βカロチンには抗酸化作用があり、遺伝子の損傷を防止する効果がありますのでがん予防やがん細胞の増殖抑制効果が期待できます。

このようなβカロチンは私たちの体に必要な栄養素といえます。



<<マスターホワイトの成分は!?


【マスターホワイト】の効果はこちら





【関連ページ】
【マスターホワイト】の効果
マスターホワイトの評判、レビュー


プロテオグリカンの効果|元化粧品販売員が解説

スマホから閲覧している場合は、サイドバーをクリックすると関連ページがでますよ♪




このページの先頭へ