「膝が痛い」という関節痛の原因は!?

膝が痛くて歩くのも困難であると言う人も多いのではないでしょうか!?

若い時には時に意識しなくても出来た階段の上り下りなども、歳を経て膝の痛みなどがある場合にはなかなか簡単には出来ないものです。

何故、齢をとると膝の傷みが出やすくなるのかといえば、原因として人間の関節は骨と骨との間に関節軟骨と呼ばれる軟骨があり、それがクッションの役目をして関節をスムーズに稼働させているわけです。

しかし、齢をとるとともにこの関節軟骨は徐々にその弾力性を失っていくため、今までは支えることが出来ていた体重を支えることが出来なくなり、関節への負荷が増大してしまうことになります。

関節軟骨が柔軟性を保てていれば問題ないわけですが、歳を経た場合にはこの軟骨を構成しているプロテオグリカンやコラーゲンの生成が徐々に少なくなっていくため、どうしても軟骨自体が摩耗しやすくなり、そのため関節に痛みが生じてくることに繋がるという理由があります。

体内で生成できるコラーゲンなどの量は若い時ほど多く、齢をとるほど減っていきますから、同じ動作を行った時に関節にかかる負担は、歳をとった人の方が高くなるため、お年寄りの人に膝の痛みを訴える人が多くなってしまいます。

膝が痛いから歩かないようにした場合には、今度は脚の筋肉が衰えていきますから、さらに自分の体重を支えて歩くことが困難になっていきます。

特に体重が重い人はそれだけ関節にかかる負担も増大していきますので、運動によって体重を減らす、食生活の見直しで体重を減らすことも必要となるのではないでしょうか。

そのためにはまず膝の関節を正常な状態に戻す必要があるでしょう。



「膝が痛い」という関節痛の対策は!?


プロテオグリカン、グルコサミン、コンドロイチンという言葉を聞いたことがあると思いますが、これらの成分は関節をスムーズに動かすために必要不可欠な成分です。

プロテオグリカンは簡単に言えばグルコサミンやコンドロイチンを構成する成分の大元だと考えれば良いでしょう。

プロテオグリカンには保湿力と新生細胞の増殖を促進してくれる働きがありますから、プロテオグリカンを定期的に摂取することで膝の関節軟骨の保湿をキープして、細胞の増殖を促進してすり減った軟骨の再生を促してくれます。

グルコサミンは摂取することにより関節の動きをスムーズにしてくれ、さらに細胞の生成を助けてくれる働きがありますから、摂取を続ければ摩耗した関節軟骨の再生に役立つでしょう。

関節軟骨がすり減ったままだと変形関節症と呼ばれる症状になりやすくなりますし、炎症によって激しい傷みも伴うことになりますから、グルコサミンを摂取し続けることでそれを予防することも出来るでしょう。

コンドロイチンも膝の関節軟骨を生成する成分のため、摂取すれば軟骨の回復を手助けすることが可能になります。

グルコサミンとの違いは、グルコサミンが軟骨の生成を促し修復するために必要なのに対し、コンドロイチンは軟骨の分解を抑制し、水分量を適正に保ってくれる役割があります。

どの成分も摂取することで膝の関節痛を和らげることが可能になりますが、ただ単に摂取していれば関節痛が治ると言うわけでもありません。

やはり関節は動かすことでその柔軟性を取り戻しますから、日頃から歩くという動作を行う必要があると言えます。

もし関節に不安があるようなら、関節用のサポーターを利用するのも関節を保護して痛みを出さないようにする予防につながるのではないでしょうか。

傷みがすでにある場合でも、サポーターを使用することで痛みを緩和することが可能になります。

もし歩くのが辛い場合なら関節を動かす運動をするだけでも効果がありますので、自分のペースで運動を行うと良いでしょう。





「膝が痛い」という関節痛の予防は!?


まだ痛みが無い場合、膝の痛みが出るのを予防するためには、まず足の筋肉を衰えさせないように日頃からジョギングをするなどして、筋肉を使い続ける必要があります。

しかし一度傷みが出てしまうと筋肉を維持するための運動もやめてしまう可能性が高くなってしまうため、そうならないためにもコンドロイチンなどが含まれているロコモエースなどのサプリメントなどの摂取で、足の関節軟骨の柔軟性を維持する必要があると言えるでしょう。

【プロテオグリカン配合】のロコモエースの効果は!?をご覧ください!


痛みがある場合でもまだ痛みが無い場合でも、歳をとれば必ず関節の状態に何らかの異常が出てくるのはほぼ間違いありませんから、健康維持のためにも関節を保護し正常な状態に保つと言うことが必要になってくるでしょう。

関節痛になった場合でも、諦めずにサプリメントや医療機関でのカウンセリングなどで、関節痛を治すための努力を行ったほうが良いと言えるのではないでしょうか。




【関連ページ】
ロコモエースの評判、レビュー
【ヒアルロン酸配合】のロコモエースの効果
変形性ひざ関節症について
化粧品の主成分と効果



プロテオグリカンの効果|元化粧品販売員が解説

スマホから閲覧している場合は、サイドバーをクリックすると関連ページがでますよ♪

このページの先頭へ