ベラジョンカジノ徹底ガイド

オンラインカジノのブラックジャックの種類一覧【全5種】

オンラインカジノのブラックジャックの種類一覧【全5種】

ブラックジャックには種類があり、それぞれルールや遊び方が違います。この記事では、オンラインカジノで遊べる、特徴のあるブラックジャックを5種類紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

ベラ子

ブラックジャックは、オンラインカジノの中でも人気のゲームです。カードの合計を「21」に近づけたほうが勝ちというシンプルなルールと、100%を超える還元率が、初心者からベテランまで幅広く支持されています。

>オンラインカジノのゲームおすすめ10選【2020年最新】

ブラックジャックは5種類!各ゲームのルールを紹介

ブラックジャックの5種類のゲームを紹介します。安定して配当を獲得できるものから、一気に高額配当を獲得できるものまで様々です。次にプレイするゲームを決める参考にしてくださいね。

ライブブラックジャック | ディーラーとプレイヤーが対戦するゲーム

ライブブラックジャックは、本場のディーラーと画面越しに対戦するブラックジャックです。実際に人と対戦するので、臨場感のあるプレイを楽しめます。ランドカジノにいるかのような雰囲気を楽しみたい方は、ライブブラックジャックがおすすめです。

逆に、コンピュータのCPUと対戦する「ソフトブラックジャック」もあります。こちらは、テレビゲームのような感覚でプレイできるため、手軽に遊びたい人に向いています。

参考⇒ベラジョンカジノのライブブラックジャックの種類

ブラックジャック・サレンダー | 降参(サレンダー)機能があるブラックジャック

ブラックジャック・サレンダーは、その名の通り「サレンダー(降参)」機能が搭載されているブラックジャックです。

最初の2枚を見た段階で「勝てそうにない」と判断した時に、賭け金の半額を払うことで勝負から降りることができます。1枚でもヒットしたら降参できないので、損切の判断が非常に重要です。

「ベーシックストラテジー」というブラックジャックの基本戦術では、自分の手札合計が16で相手のカードが9,10,Aの時はサレンダー推奨と言われています。堅実な勝利を目指すプレイヤーにおすすめのブラックジャックです。

パーフェクトブラックジャック | ペアベットに賭けて高配当が狙えるゲーム

パーフェクトブラックジャックは、一般的なブラックジャックのルールに加えて「ペアベット」にも賭けることができ、さらなる高配当を狙えるゲームです。「ペアベット」とは、最初の2枚が同じカードのときに配当を得られるベット方法です。

ペアベットは、ブラックジャックの勝敗に関わらず配当を獲得できます。配当は組み合わせによって異なります。

ペアの組み合わせ 組み合わせ例 配当
数字が一緒 「スペードの6」と「ハートの6」など 6倍
数字も色も一緒 「スペードの6」と「クローバーの6」など 12倍
完全一致 「スペードの6」と「スペードの6」など 25倍

完全一致はめったに揃いませんが、数字のみのペアでしたら揃うチャンスはあります。

ブラックジャックの勝負自体に負けても配当を獲得できる可能性があるので、普通のブラックジャックには飽きたという人におすすめです。

ブラックジャック・スイッチ | 2組の手札カードから強い方を選んで勝負開始できる

通常のブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーお互いに2枚ずつ配った所から勝負が始まりますが、「ブラックジャック・スイッチ」では、プレイヤーのみ2枚×2組手札を持った状態でゲームが始まります。

最初に配られた4枚のカードを自由に交換(スイッチ)できるので、プレイヤーは最善の手札で勝負をスタートできます。ただし、どちらか1組でもヒットかスタンドしたら入れ替えはできないので、注意が必要です。

プレイヤーが圧倒的に有利なルールなので、特別ルールが設けられています。

・ディーラー側のソフトハンド(Aを含む手札)で17のときはヒット
・ブラックジャックでも配当は1
・2組とも勝利したら両方の配当が貰える
・ディーラーが手札22になっても引き分け。プレイヤーがブラックジャックの場合はプレイヤーの勝ち

ディーラーが22になっても引き分けのルールは、通常のブラックジャックと大きく異なる点なので、注意が必要です。

他にもブラックジャック・スイッチには「スーパーマッチ」という遊び方があります。最初に配られた4枚に「ワンペア」「スリーカード」「ツーペア」「フォーカード」があったら配当が増えるという、ポーカー的な要素を取り入れられています。

ワンペア:1倍
スリーカード:5倍
ツーペア:8倍
フォーカード:40倍

通常のブラックジャックよりゲーム性が増し、一気に高配当を狙える可能性もあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

プログレッシブジャックポット・ブラックジャック | ジャックポットで大勝ちを狙える

プログレッシブジャックポット・ブラックジャックは、テーブルゲームでは珍しいジャックポット付きのブラックジャックです。ジャックポットとは「大当たり」という意味で、めくった4枚が「A,A,A,A」の場合、高額配当が得られます。

特にプログレッシブジャックポットの場合は、今までプレイヤーが賭けてきた額の一部がジャックポット用として蓄積されていくので超高額配当になりやすく、一攫千金を狙うチャンスです。

ベット額とは別に1ドル差し込むとプレイ可能で、配当は以下の通りです。

同じマークでA,A,A,A ジャックポット獲得
同じマークでA,A,A 5000ドル
マークバラバラでA,A,A,A 2500ドル
マークバラバラでA,A,A 250ドル
同じマークでA,A 100ドル
マークバラバラでA,A 50ドル

ジャックポットで有名なのはスロットですが、スロットの場合はすべてが運次第です。

参考⇒オンラインカジノのジャックポットスロットおすすめ17選【2020年最新】

プログレッシブブラックジャックは、攻略法に基づいて安定した配当を獲得しつつ、ジャックポットを狙えるのがメリットです。一攫千金を目指している方は、ぜひ1度プレイしてみてください。

ブラックジャックの攻略法(必勝法)にはマーチンゲール法がおすすめ

最後に、ブラックジャックにおすすめの、マーチンゲール法という手法を紹介します。カジノは、お金を賭けてプレイする以上、損失が付きまとうゲームです。

システムベットの一種のマーチンゲール法を用いると損失する可能性がかなり低くなるので、試してみることをおすすめします。

参考⇒システムベットとは?意味・やり方・勝率をまとめました

ブラックジャックでのマーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法は負けた時からスタートする投資法で、負けたらその倍額を賭けるという流れを繰り返します。その結果、勝ったタイミングで負けを全て取り返せます

例えば、最初のゲームで10ドル賭けて負けたとします。その次は20ドル、40ドルと負ける度に倍額を賭けていきます。4ゲーム目で80ドル賭けて勝利し、160ドル獲得すると、今までの掛け金は10+20+40+80=150ドルなので、10ドルの利益が確定します。これが一連の流れになります。

マーチンゲール法実践動画

ブラックジャックでマーチンゲール法を使うメリット

誰でも簡単にできる

負けたら倍額を賭けていくだけなので、誰でも簡単にできるのがメリットです。ブラックジャックは頭を使ってプレイするゲームなので、機械的にできる投資法は魅力です。

圧倒的に負けにくい

数をこなすことで、負ける確率を極端に減らせるのが、マーチンゲール法の利点です。

プレイ回数 負ける確率 
1回 50%
2回 25%
3回 12.5%
4回 6.5%
5回 3.1%
6回 1.5%
7回 0.7%
8回 0.03%
9回 0.01%
10回 0.009%

8連続以降で負けることはほぼありえない数字となります。損失は絶対にしたくない人におすすめの投資法です。

ブラックジャックでマーチンゲール法を使うデメリット

利益額が少ない

損失が非常に出にくいのがメリットのマーチンゲール法ですが、逆に、利益はあまり出ません。1番はじめにベットした額と同額が、利益額として戻ってくるだけです。高額配当を狙っている人には適さない投資法です。

初期費用がある程度必要

理論上ほぼ負けないのが売りのマーチンゲール法ですが、途中で資金が底をついてしまっては、その効果を発揮できません。例え1ドルスタートでも、10回目にはトータル1023ドルもベットすることになります。

資金が尽きるとそれまでの賭け金が取り返せなくなり、大損してしまうので、ある程度余剰資金を確保してベットすることをおすすめします。

参考⇒ベラジョンカジノに必要な軍資金!タイプ別に軍資金を比較

ブラックジャックの種類まとめ

ここで紹介したブラックジャックの種類がこちらの5つです。

ブラックジャックは適切な方法でプレイすれば、確実に配当が得られるゲームです。ぜひ、お気に入りのブラックジャックの種類を見つけてプレイしてみてください。

コメントを残す

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く