ベラジョンカジノ徹底ガイド

バカラでフラットベットは勝てる?システムベッドと比較しました

バカラでフラットベットは勝てる?システムベッドと比較しました

オンラインカジノでプレイできるゲームのうち、バカラは特に稼ぎやすいゲームとして人気です。しかし、いざバカラをプレイしてみると思ったほど稼げなかった方も多いのではないでしょうか。

この記事では、バカラの代表的な賭け方「フラットベット」を例に、バカラでの稼ぎ方について考察します。特に、フラットベットとシステムベットはどちらが本当に稼げるのか、気になる方も多くいることでしょう。

ベラ子

どちらが稼ぎやすいのか徹底的に検証していますので、ぜひ参考にしてください。

>カジノでフラットベットは勝てる?フラットベットにおすすめのゲーム7選

バカラのフラットベットとは?

そもそもバカラのフラットベットとはどのような賭け方なのでしょうか。

フラットベットは同額を賭け続けること

フラットベットとは、前回のベットの結果に関わらず同じ金額を賭け続ける賭け方です。前回の結果により次のベット額を変更するシステムベットとは、対照的な賭け方です。

参考⇒システムベットとは?意味・やり方・勝率をまとめました

フラットベットは原則ペイアウト率通りの結果に収まる

フラットベットでプレイし続けると、一時的に損益が偏ることはあります。しかし長期で見れば、ペイアウト率通りの結果に収束するのが特徴です。

ちなみにバカラのペイアウト率は、賭け方ごとに以下の通りです。

  • プレイヤー:98.76%
  • バンカー:98.94%
  • タイ:85.64%

例えば元々の資金が1万円で、プレイヤーに100円でフラットベットをし続けたとすると、9876円程度の資金になるということです。

参考⇒ベラジョンカジノの高いペイアウト率のゲームを比較!

バカラのフラットベットの賭け金額は資金の10%までが目安

フラットベットで賭ける際のベット額の目安は、最大でも資金の10%程度です。例えば1万円の資金であれば、1000円がマックスです。

というのも、勝率が5割のゲームとは言え、大きく連敗することもあるためです。

バカラの勝敗表

例えば上記の場合、バンカーにフラットベットしていたとすれば、9連敗したことになります。ベット額を大きくすると連敗した時に精神衛生上よろしくないので、個人的には1%〜5%程度に留めておくのがおすすめです。

バカラのフラットベットは勝てるのか?体験談や評価を紹介

バカラのフラットベットで稼げている人はどのくらいいるのでしょうか。体験談を紹介します。

200ドルスタートのフラットベットで、一晩で1000ドルまで到達したという方。マーチンゲール法には否定的なので、それほど大きなベット額変動はしていないと思われます。フラットベットでも資金を5倍にできるとは、なかなか稼げそうな感じがしますね。

この方は300円のフラットベットをひたすら続け、約70回のベットで3665円の利益を獲得しています。ベット履歴を見ると、しっかりと流れを読みプレイヤーとバンカーに分けてベットをしているようです。

基本はフラットベットで賭けつつ、チャンスと見るやベット額を上げて一気に稼いでいるこの方。10日間の成績を見ても損失が出ているのはたったの1日だけで、着実に利益を増やせているようです。

ここまではフラットベットで勝っている方を紹介しましたが、この方のように大きく損失を出してしまう人もいます。25回も負け越したのはなかなか強烈ですね。プレイ時の波次第では、必ずしも5分5分の結果にならないところがバカラの怖いポイントです。

参考⇒ベラジョンカジノで大負けする人の5つの共通点!大負け体験談も掲載

「フラットベットVSシステムベット」バカラで勝てるのはどっち?

これからバカラで稼ぎたいと思っている人にとって、「フラットベットとシステムベット、一体どちらが稼げるのか」気になりますよね。そこで、筆者が実際に検証しました。

【検証】フラットベットをシミュレーションしてみた

まずはフラットベットについて検証します。検証に際しての条件は以下の通りです。

  • スタート金額は1000ドル
  • べット額は1ドル
  • プレイヤーとバンカーそれぞれ交互に賭け続ける

結果はこうなりました。

スタート資金 1000ドル
100プレイ後の資金 992.7ドル
損益 -7.3ドル
プレイヤー的中数 20回
バンカー的中数 26回
タイ回数 2回
ベット外れ回数 52回
最大連勝 3連勝
最大連敗 7連敗

ちょっと分が悪い結果となってしまいました。序盤で大きな連敗(7連敗)を喫してしまい、なかなか巻き返すことはできず。やはりバンカーの的中数が多くなるとコミッションの関係上、思うように利益が伸ばせないですね。

【検証】システムベットをシミュレーションしてみた

続いてシステムベットについて、特に有名な2つの方法(マーチンゲール法とパーレー法)について検証してみました。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は負けたらベット額を倍にして、勝ったら元のベット額に戻すという方法です。

\マーチンゲール法のやり方解説動画/

今回の検証では、以下のルールを設定して行いました。

  • 軍資金は1000ドル
  • スタートベット額は1ドル
  • ベット対象はプレイヤーのみ
  • タイの場合はベット額は据え置き
  • 8連敗したら損切りしてリセット

結果はこうなりました。

スタート資金 1000ドル
100プレイ後の資金 1043ドル
損益 +43ドル
勝利回数 46回
敗北回数 48回
タイ回数 6回
最大連勝 6連勝
最大連敗 5連敗

見事にマーチンゲール法成功という結果になりました。最後に2連敗してフィニッシュしたので、少し利益は減ってしまいましたが、それでも100プレイで43ドルの利益と、なかなかの好成績です。損切してし切りなおす必要も、今回はありませんでした。

最大連敗も5連敗だったので、精神衛生上問題なかったのも良かった点です。軍資金の0.1%スタートのマーチンゲール法ならば、利益を着実に稼いでいけそうな気がします。

もしフラットベットだった場合は2ドルの損失が発生していた訳ですから、マーチンゲール法がかなり稼ぎやすいことが分かりますね。

パーレー法

続いてパーレー法について検証します。パーレー法はマーチンゲール法と逆で、勝った時にベット額を倍にする方法です。

\パーレー法のやり方解説動画/

以下のようにルールを設定して、検証しました。

  • 軍資金は1000ドル
  • スタートベット額は1ドル
  • ベット対象はプレイヤーのみ
  • タイの場合はベット額を据え置き
  • 4連勝したら利益確定して仕切り直し

結果はこうなりました。

スタート資金 1000ドル
100プレイ後の資金 980ドル
損益 -20ドル
勝利回数 42回
敗北回数 50回
タイ回数 8回
4連勝回数 2回

パーレー法はどれだけ連敗してもベット額が大きくならない反面、逆にどれだけ連勝していても、負けた瞬間に損失が発生するのが難点です。

今回の検証でも、3連勝して4回目で負けることが何度かありました。結果、パーレー法が成功したのは2回のみ。その成功はいずれも前半に発生したので、その時点でゲームを止めていれば利益を得られていました。

ちなみにフラットベットで賭けていた場合の損失額は8ドルです。今回は、パーレー法の方が大きなマイナスになる結果となりました。

フラットベットとシステムベットの比較

フラットベットとシステムベットは真逆の考え方のベット方法です。今回検証した3つの方法について、それぞれの特徴を比較してみましょう。

フラットベット 収支は安定するものの、大きく稼ぎにくい
マーチンゲール法 ハイペースで稼げる。ただし大きく連敗すると危険
パーレー法 タイミング次第では十分利益を得られる。勝ち負けが交互に続くと厳しい

一概にどれが優れているというわけではなく、それぞれに長所と短所があります。自分の気分や資産状況、プレイ状況などに合わせて最適な賭け方を選択しましょう。

バカラで稼ぎたいならシステムベットを活用すべき

先ほどは、フラットベットによって利益を稼いでいる実例を紹介しました。しかし、本当に稼ぎたいのであれば、個人的にはシステムベットを活用すべきと考えます。

特にマーチンゲール法は手っ取り早く利益を稼げる方法です。もちろん、連敗した時に大きく資金を失うデメリットはあるので、長時間マーチンゲール法で賭け続けるのはおすすめできません。しかし短時間でサクッと稼ぐには最適の方法です。

またパーレー法も劣勢の状況を一発でひっくり返せる力があります。仮に4連勝できれば、それまで15回負けていたとしても一気にプラスに転じることができます。

システムベットに対しては否定的な声も多くありますが、バカラを攻略する上ではやはり有用な方法です。

バカラのフラットベットを使うべきタイミング

システムベットの利点をご案内してきましたが、フラットベットの方がふさわしい場面もあります。具体的にどのような場面でフラットベットが望ましいのか、詳しく解説します。

ボーナスの出金条件を消化したい時

1つ目が、ボーナスを消化したい時です。ボーナスにはベット額の上限が設けられていることが多いため、システムベットを利用すると制限にかかってしまう可能性があります。

ボーナスを出金するには、条件をクリアすることが非常に大切です。無理に資金を増やす必要はありません。そのためボーナス条件を消化したい時は、収支が安定するフラットベットが最適でしょう。

もっとも、バカラ自体ボーナスの出金条件消化率が低く設定されているため、ボーナス消化に不向きです。あくまでも、バカラでボーナスを消化したいならフラットベットがおすすめ、という話です。

リベート獲得やVIP条件を達成したい時

リベートボーナスやVIPポイントを稼ぐ時も、フラットベットがおすすめです。フラットベットで多少資金が減っても、十分リベートで補えます。

リベートやVIPはトータルベット額が重要になるので、焦って稼ぎに行く必要はありません。むしろ利益を急いだ結果、資金を溶かしてしまうことになればナンセンスです。これら目的の場合は、機械的にフラットベットを続けましょう。

まずはルールや流れを把握したい時

バカラのルールがよく分からないので実践の中で習得していきたい方にも、フラットベットがおすすめです。

また、どこかで大きく仕掛けるために、まずは流れを確認したいという時にも使えます。ただし、ライブカジノであれば賭けなくてもゲームは進行するので、賭けずに見ていることもできます。

参考⇒【ライブカジノ】バカラ、ブラックジャック、ルーレットの遊び方

フラットベットで稼ぎたい方におすすめのゲーム

ハッキリ言って、バカラは様々なオンラインカジノのゲームの中でもフラットベットで稼ぎにくいゲームです。バカラ以上にフラットベットで稼ぎやすいゲームは多数存在します。

スロットとフラットベット

スロットは爆発力が魅力です。フラットベットで賭け続けて、大当たりが出るのを待つプレイ方法になります。連鎖により何十倍、何百倍、場合によっては何千倍という配当が出ることも珍しくありません。

スロットで大当たり

特にジャックポットが的中した場合は、たったの100円が1000万円、1億円に化けることだってあります。フラットベットでしっかり稼ぎたいなら、スロットが最もおすすめです。

参考⇒ベラジョンカジノの爆発系スロット【10選】おすすめスロット

ルーレットとフラットベット

ルーレットは、最低2倍から最高36倍、賭け方の組み合わせによってはそれ以上の大きな配当を獲得できるゲームです。

低配当にシステムベットで賭けるもよし、高配当をフラットベットで狙うのもよし。また、Evolution Gamingのライトニングルーレットならば、ストレートアップで賭けると最高500倍の高配当を手にできる可能性もあります。

ルーレットとフラットベット

参考⇒ベラジョンカジノのルーレットの種類

ブラックジャックとフラットベット

ブラックジャックは理論上の期待値が100%を超える唯一のゲームです。そのためフラットベットで負け越しても、利益を出すことができます。最初に配られたハンドでブラックジャック(合計で21)となった場合に、2.5倍の配当を得られるためです。

個人的には188betでのみプレイできる「Royal Blackjack」が特におすすめ。

ブラックジャックのペイテーブル

上記のように色々なパターンに対する配当が用意されており、通常のブラックジャック以上に高い期待値でプレイすることができます。

参考⇒ベラジョンカジノのライブブラックジャックの種類

バカラのフラットベットとシステムベットの比較まとめ

この記事では、バカラを攻略する賭け方として、フラットベットとシステムベットのどちらが優れているのか比較しました。結論から言えば、大きく稼ぐのであればシステムベットの方が有効です。

もちろんシステムベットには、大きく資金を失う可能性がありますが、多くの資金を用意しておくことで十分に稼ぎを出すことはできます。

ただし、ボーナス消化などのようにフラットベットの方が適しているケースもあります。その時その時の状況に合わせて適切なベット方法を選択していきましょう。

コメントを残す

【公式】ベラジョンカジノを開く
【公式】ベラジョンカジノを開く